忍者ブログ

2010.09.14 書きたいことを何でも自由に書いていきます。 主にIT系の資格取得について。 DBスペシャリスト、ネットワークスペシャリスト、Java、Oracleマスター、LPIC・・・

あれもこれもやりたい放題

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



グッピーで一息

ネットワークスペシャリストで力尽きて、その後他の資格の勉強に身が入らない。

RREAフルレッドグッピー
RREAフルレッドグッピー
RREAフルレッドグッピー
RREAフルレッドグッピー

拍手[0回]

PR


ネスぺ(H28秋)受験

●午前Ⅰ
勉強しているときは7割以上取れていたため心配していなかったが、
意外とできなかった。
60以上はとれててほしい。

●午後Ⅰ
3問とも難易度がかわらないように思えた。

最初に2を解き始めた。
途中まで問題解いたところで難しいと感じて1へ。

1は、ほとんど解けたと思う。
この時点で45分経過。
問題なし。3へ。

3は、設問毎の解答に時間がかかってしまって、
時間が足りなかった。
時間を掛ければ解ける問題だと思えた。

7割くらいで落ちたな。

1問目が40点くらいとれていてくれれば通過してると思う。

●午後Ⅱ
2問とも難しいと感じた。
2問目を選択。
使ってたテキストには載ってない技術を使った話だったと思う。
(過去問にはあったかなぁ?)
自分には難しかった。
完全に落ちた。

普段ネットワークを意識した仕事はしてないから、
今回かなり勉強したけど、だめだった。
気長に考えようと思う。

IPAは次はDB。

拍手[0回]



ネスぺ(H28秋)9/28状況

この前受験した「TACのネスぺ模擬試験受験(H28秋)」の解答確認がやっと終わった。

選択しなかった方の選択問題の解答も確認したこともあり、
時間がかかってしまった。

センサーネットワークとか「ポカン」としてしまうが、
問題文を焦らず読めば理解できる内容だった。

時間があったら同じ問題をもう一度解きたいな。

次は期日に間に合わなかった「TACネスぺの強化試験」に取り掛かるか。

最低限やりたいことがまだたくさん残っている・・・
・TACネットワークスペシャリスト強化試験&その講義
・H27年度ネットワークスペシャリスト過去問
・H26年度ネットワークスペシャリスト過去問
・H25年度ネットワークスペシャリスト過去問

まずいまずい・・・

拍手[1回]



TACのネスぺ模擬試験受験(H28秋)

TAC八重洲校でネットワークスペシャリストの模擬試験を受けてきた。

本番同様の形式で受験。

午前1は免除のため、午前2から。

仕事が忙しくて範囲も勉強できていないような状態だったため、
全部赤点かと思っていたが、
午後1以外は意外とできた。

午前2は、選択式のため勘がよく当たった。
午後1は、全くできなかった。ほとんど記入できずに途中退出した。
午後2は、得意なロードバランサの問題が出ていたため、解けた。

勉強時間がすごく少ない割には、一番難関だと思っていた午後2も予想に反してできた気がする。
午後1が厳しいな。

DBスペシャリストに比べると、DB設計のようなものがないからかそこまで難しく感じなかった。
午後2試験でも時間が余った。
TACの模擬試験は易しいほうなのかなぁ?
といっても合格レベルでは全然ないから、これからどこまで伸ばせるかだ。

あと1か月切った。
絶対合格!
がんばるぞ。

拍手[0回]



「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか/中島聡」を読んだ

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である
中島聡

電車の中刷り等で気になってしまって購入。
私の仕事はなぜ終わらないのか?



日本人のほとんどはラストスパート型らしい。
それをロケットスタート型にするための具体的な方法などが書いてある。

”20倍界王拳で”という気合いを入れる表現が使われていたりしたが、
なんとなく伝わった。
ドラゴンボールが好きだった人はついていけるはず。

自分にも当てはまるダメなところも新しく気づかせてくれたし、
再認識もできた。
それらに気づかせてもらっただけでも大きな収穫だった。

拍手[0回]



Oracleマスター12cゴールド教科書の発売日

オラクルマスター 12c Goldの教科書がなかなかでない。
12cGoldアップグレード版の教科書は出版されているが、
通常の12cの試験範囲を全て含んだ教科書がまだ出版されていない。
(シルバーまでは出版されている)

ネットで情報探しても出てこない。
過去の教科書の出版される順番や時期からするとそろそろ出てもおかしくない頃。
毎日のようにamazonで探していた。

同じように待ち望んでいる人も多いのでは?

本屋に寄った際に聞いてみたら、出版元に問い合わせてくれた。

オラクルマスター12cゴールドの教科書(参考書)の発売日は・・・

2016年10月17日頃らしい。

2か月先か。
ちょうどよかった。
それまでネスぺに専念しよう。

2016/10/16 追記
ネットで調べても情報が出てこないから、
本屋で聞いてみた。
店頭に並ぶ予定はない、遅れているのかも知れないとのこと。
平日に出版社に問い合わせてみることにした。

2016/11/28 追記
少し前に本屋で電話番号を聞き、翔泳社に問い合わせたが、
呼び出し音はなるが誰もでない。
問い合わせフォームから問い合わせたところ、
以下丁寧な解答を頂いた。
『オラクルマスター教科書』は、12c Gold(12c: Advanced Administration)
[1Z0-063]試験対応の書籍の刊行を予定しておりますが、時期等については
未定となっております。
明確なお答えができず申し訳ございません。
具体的な刊行予定のある書籍に関しては、弊社ホームページの「近日刊行」で
ご案内しております。
http://www.shoeisha.co.jp/book/
他、案内にあったメルマガも登録した。
先に他の資格をすすめよう。





拍手[2回]



Oracle認定コース受講申請

まだ試験は受けていないがコース受講申請だけ行った。

PEARSONから申請した。

後日下記英文メールがoracleサポートから送られてきた。

タイトル:Oracle Certification Course Submission Form Approved

Hello xxxx,

Your Oracle Certification course requirement has been verified and your Course Submission Form has been approved. If you have passed all the required exams in your certification path, you should receive an email notifying you that your eCertificate is available for download in CertView and giving instructions on how to request a printed copy of your certificate. If you have not received this email within 72 hours:

 Visit certification.oracle.com and select your certification path to be sure that you have completed all certification requirements.
 Visit www.pearsonvue.com/oracle to confirm that your mailing address is correct.
 Visit certview.oracle.com to ensure that all of your certification requirements are showing up in one single record.

If you have taken exams or submitted forms under more than one Oracle Testing ID. You will need to have your IDs merged in order for your certification to be granted. Contact Pearson VUE and provide all IDs under which you have taken exams or submitted forms and confirm which ID should be the 'surviving id.

If you have not received your kit in 8 weeks, please contact Oracle Certification Support.

Regards, Oracle Certification Program Customer Service




 ↓↓↓ Google翻訳 ↓↓↓


Your Oracle Certification cource requirement has been verified and your Course Submission Form has been approved.
あなたのOracle認定讲义1コースの要件が検証されているし、あなたのコース提出フォームが承認されました。

If you have passed all the required exams in your certification path, you should receive an email notifying you that your eCertificate is available for download in CertView and giving instructions on how to request a printed copy of your certificate.
あなたの証明書パスに必要なすべての試験に合格した場合、あなたのeCertificateがCertViewでダウンロードして、証明書の印刷されたコピーを要求する方法についての指示を与えるために利用可能であることを通知する電子メールを受信する必要があります。

If you have not received this email within 72 hours:
あなたは72時間以内にこのメールを受け取っていない場合:

 ・Visit certification.oracle.com and select your certification path to be sure that you have completed all certification requirements.
 certification.oracle.comを訪問し、あなたはすべての認定要件を完了していることを確認するためにあなたの証明書パスを選択します。

 ・Visit www.pearsonvue.com/oracle to confirm that your mailing address is correct.
 あなたのメールアドレスが正しいことを確認するためにwww.pearsonvue.com/oracleアクセスしてください。

 ・Visit certview.oracle.com to ensure that all of your certification requirements are showing up in one single record.
 あなたの認定要件のすべてが1つのレコードにまで表示されていることを確認するためにcertview.oracle.comをご覧ください。

If you have taken exams or submitted forms under more than one Oracle Testing ID.
あなたが試験を取っまたは複数のOracleのテストIDの下のフォームを提出した場合。

You will need to have your IDs merged in order for your certification to be granted.
あなたは、あなたの認定資格が付与されるためにあなたのIDが順にマージされている必要があります。

Contact Pearson VUE and provide all IDs under which you have taken exams or submitted forms and confirm which ID should be the 'surviving id.
ピアソンVUEに連絡し、あなたが試験を取ったり提出フォームをし、 「存続のIDであるべきであるIDを確認しているの下にすべてのIDを提供しています。

If you have not received your kit in 8 weeks, please contact Oracle Certification Support.
あなたは8週間であなたのキットを受け取っていない場合は、Oracle認定サポートにお問い合わせください。



酷い訳だが、なんとなくわかる。
これで試験に合格すればキットが届くのかな。

拍手[0回]



SQL チューニング ワークショップ受講

一番興味を持てたSQL チューニング ワークショップを受講した。
12cゴールドとは関係薄い。

3日間通って6人程のメンバーでのワークショップ。
メンバー間の交流/会話はほとんどなし。
講師にはどんどん質問できる。

受講者毎に作業マシンが割り当てられ、
講師の説明聞いたり受講テキストに倣ってSQLを実行して実行計画取得したりした。

オプティマイザがどういう判断をしてどう処理するかとか、
実行計画の取り方や見方などを学んだ。

私が思っていたよりも深い内容だった。
ついていくのがやっとだったが面白かった。

時間があれば事前に予習をして、ワークショップでは半分復習や質問の場にできるくらいだとよかったなと思った。

講師は「代田さん」という黒本書いてたりするスーパーな方だった。
そんな方に教えていただけて感動だった。

Oracleアカウントにコース受講を登録。
これでOracleゴールド認定条件の片方クリア!

拍手[0回]



LPIC201合格

LPIC201に合格。
2回目で580点くらい。
あぶなかった。
LPICはいつもぎりぎり。
1回目あまり勉強せずに惜しいところで落ちた。
2回目はがんばって勉強してぎりぎり合格。
1回目と2回目は異なる問題。難易度が上がっていたように感じた。

勉強法:
 1.あずき本を一通り読む
 2.問題集を買って2周問題を解き、9割正解できるくらいになる。

何はともあれ、やっとLPICレベル2合格した。



拍手[0回]



LPIC202合格

LPIC202にぎりぎり合格。

勉強法:
 1.あずき本を一通り読む
 2.Ping-tで全て銀になるまで問題を解く。丸暗記ではなく、解説をよく理解する。
 3.あずき本の最後についている模擬試験を解く。

Ping-tの「合格体験記」を見ていると、Ping-tの問題がそのまま出ることは少ないということだったので、銀までにして、あずき本の問題を解くことにした。
「合格体験記」にどんな入力問題が出たかを書いてる人がいて、少しずるいが、参考にさせてもらった。ほぼそのまま出題されていたのではないかと思う。
DNSについての問題が多かったように思う。もう少し力を入れて勉強しておけばよかったと思った。

拍手[0回]



プロフィール

Amazon検索

最新CM

[12/21 うしねこ]
[09/25 lucas7]
[09/11 R]
[08/10 lucas7]
[05/30 ジャス]

アクセス解析

次のページ>>
Copyright ©  -- あれもこれもやりたい放題 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]